JPWiMAXの通信制限についてまとめてみると

JPワイマックス通信制限

 

 

JPWiMAXには通信速度に制限がかけられるケースが2通りあります。

 

3日で10ギガの通信量超過とハイスピードプラスエリアモードで
月間7ギガの通信量を超えると速度が低速に制限されちゃうんですね。

 

通信制限はできるだけ避けたいですから個別に理解しておいて
引っかからないよう上手にJPWiMAXギガ放題を利用しましょう。

 

 

3日10ギガの通信制限について

 

JPワイマックスではギガ放題の契約でも混雑回避のため

 

直近3日で10GBの通信量を超えると翌日の18時ごろから
翌々日の2時ごろまで速度が概ね1Mbpsに制限されます。

 

夜間6時間程度速度が制限されちゃうわけですね。
日中なら制限されることなくインターネットが利用できます。

 

ハイスピードプラスエリアモード月間7ギガの通信制限について

JPWiMAX速度制限

 

 

ハイスピードプラスエリアモードとはオプションになります。

 

WiMAX 2+ではデフォルトとしてハイスピードモード
オプションとしてハイスピードプラスエリアモードが用意されているんですね。

 

切り替え操作はタッチパネルのスマホ感覚で簡単にできます。

 

ハイスピードプラスエリアモードではWiMAX 2+とau4GLTEが利用できて
このLTEオプションで月7ギガの通信量を超えると速度が128kbpsに制限されます。

 

さらにハイスピードプラスエリアモードで制限がかかると
デフォルトのハイスピードモードも制限されちゃいますから

 

すべてのモードが下り最大128kbpsになると理解しておいてください。

 

ハイスピードプラスエリアモードは利用した月に限って
オプション料として別途1,005円必要になりますが

 

JPWiMAXは3年契約限定ですから無料で使うことができます。

 

しかし、上記通信制限は対象になりますから
無料にはなっても使い放題にはなりませんので上手に利用したいですね。

 

あくまでもハイスピードモードの補助と考えておいた方がよいでしょう。

 

まとめ

 

上記の通信制限はJPWiMAXのみに限らず
すべてのWiMAX 2+サービス共通の通信制限となっています。

 

ギガ放題の契約でもかかる制限なので契約前に理解しておいて
制限に引っかからないよう上手にネットを使うことが大切ですよ。